ファッション

「ブレザー」「ジャケット」「スーツ」の違い

ファッションの言葉って知っているようで、詳しく知らないことって多くないですか。

「このスーツはパターンオーダーで作ってみたんだけど、なかなか良かったよ」


「その店でブレザーも作れるみたいだから、今度また行こうと思ってね」

「あ、そうなんですか。素敵ですね!」


(ところで、「スーツ」と「ブレザー」の違いって何なんだろう・・・)

「スーツ」「タキシード」「ブレザー」「ジャケット」など

似ているようで全く違うことが多く、改めて聞くことも恥ずかしさがあります。

今回はその中でも間違いがちな「ブレザー」「ジャケット」「スーツ」の違いについて
解説していきます。

 

これを読むことで少しでもスッキリしてもらえれば幸いです!

 

 

「ブレザー」「ジャケット」「スーツ」の違い

いきなり結論からお伝えします。

 

ブレザー:軽い仕立てのジャケットの一種

ジャケット:ウエスト丈から腰丈までの上着の総称

スーツ:同一の布地で作ったひとそろいの服。男性の背広上下、女性の上着とスカートの一式

一見似たような感じに思えますが、歴史から調べると全く異なるものでした。

3つの違いについて歴史からその詳細まで説明します。

 

 

ブレザーとは

歴史

1860年代にイギリス海軍の帆船「ブレザー号」の船員に,金ボタン,紺のフランネル製(※1)の
ダブルブレスト(※2)上着着用が義務づけられたことによるという説。

1880年代にオックスフォード大学とのボートレースの対抗戦で、
ケンブリッジ大学のクルーが燃えさかる炎(ブレーズ)のような真紅の上着を用いたことに始まるという説などがある。
その後,クリケットやテニスなどでもユニフォームとして用いられてきた。

※1:紡毛糸(ぼうもうし)を主として織った、柔らかく厚めの布
※2:ボタンが2列になっているモノ

詳細

ジャケット商品のカテゴリの一種であり、テーラードジャケット(※3)の一種。

前合わせがシングルのものとダブルのものに大別される。
これらは起源も異なり、別のタイプの上着が同じブレザーという名前で呼ばれるようになったと考えられている。

スポーツ・ジャケットと呼ばれるのは一般的にシングルのものである。
胸にエンブレムが付くことが多く、明るい色調のものも多く見られる。オリンピックの選手団が着用しているもの。

リーファージャケット(ネイビーブレザー)は金属製シャンクボタンのダブル形式で、左胸にウェルトポケット、腰に切り込み式のフラップポケットが付く。
色は濃紺又は黒で、一部に白のものが見られる。
世界中の殆どの海軍及び沿岸警備隊に制服として採用されており、日本でも海上自衛隊や海上保安庁が同様のジャケットを採用している。

※3:スーツのジャケットのようなしっかりとした仕立てのジャケットのこと。休みの日のカジュアルシーンで使うジャケット。

 

ジャケットとは

歴史

中世のイギリスで広く用いられた、皮革と金属を要所につけて防護性を強めたウエスト丈の上着のジャックjack(jaque)
あるいは16世紀に着用された、袖なしで肩におおいウィングズ(wings)がつくジャーキン(jerkin)が起源とされている。

しかし今日的な意味と形態でのジャケットが成立するのは19世紀で、
イギリスでラウンジ・ジャケット(lounge jacket),アメリカでサック・コート(sack coat)と呼ばれる背広型の上着が完成してからのことである。

詳細

コートよりも丈が短い、腰丈程度の前開きの上着といったものの総称として解釈されている。
基本的にアウター系商品であるものの、コートを上に羽織ればインナーウェア扱いにもなる。

主なジャケット種類

  • カーディガン
  • ジャンパー
  • ダウンジャケット
  • ライダースジャケット
  • ミリタリージャケット
  • デニムジャケット(Gジャン)

 

スーツとは

歴史

スーツの原型は19世紀の英国で生まれたとされていますが、起源は更に古く、16世紀にまで遡るといわれています。

その起源は「フロック」と呼ばれる、ヨーロッパの農民が農作業や外出の際に着用した丈の長い服でした。
この「フロック」が、上質な素材と洗練された仕立てを施されることにより、「フロックコート」と呼ばれる一般市民の外出着に進化していきます。

フロックコートが誕生した18世紀、シャツ・パンツ・ベストに加えて、ネクタイを合わせるフロックコートスタイルが英国紳士の正装となり、スーツ三つ揃えの確立となりました。
これが現代スーツの原型と言われています。

詳細

広義には2種以上の衣服,たとえばジャケットとスカートが,同一生地でつくられた衣料の組合せを言います。

狭義には男子用の背広型の上下揃い(ツーピース・スーツ)、またはそれにベストを加えた三つ揃い(スリーピース・スーツ)を言います。

また、ある特殊な目的をもつ、あるいは特殊な条件下で着用する服のこともスーツと言います。。
ベイジングスーツbathing suit(水着)、スペーススーツspace suit(宇宙服)などがそれにあたります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

検索すれば何でも答えが出てくるツールはいくらでもありますが、
咄嗟に答えることが出来れば、

「良く知ってるね!」

なんて褒めてもらえることだってあるかも知れませんね。

 

ではではまた。

 

********************************************************************

参考資料

コトバンク 「世界大百科事典 第2版」

DAKS:「イングリッシュ・ジェントルマン”:英国スーツに込められた意味」

-ファッション

Copyright© 気になる違い.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.